記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

シルクロードの音楽と楽器

こんにちは。今日は、昨日の続き、中央アジアの音楽を旅していきます。【シルクロードの音楽と楽器】中央アジアの諸民族は、古くからペルシャ(現イラン)や中国など周辺の地域と交流を持ちながらも、それぞれ独自の音楽を持っていたと考えられます。しかし、8世から10世紀、イスラム教とともにアラビアやペルシャの音楽がもたらされ、その影響を受けた諸民族の音楽は、共通の特徴を持つようになった。たとえば、半よりさらに細か...

続きを読む

中央アジア「シルクロードの歴史と音楽」

中央アジアの歴史と音楽あまりなじみのない中央アジアを旅したいと思います。古くから東西の文化の通り道となり、「文明の十字路」とも呼ばれる中央アジア。音楽もまた、この地域を行き来して世界へ運ばれた。【文明の十字路】中央アジアは、どの国を指すのかはっきりしませんでした。調べてみると、ユーラシア大陸の中央にあるウズベキスタン、トルクメニスタン、カザフスタン、タジキスタン、キルギスの5つの国と、中国の新疆ウ...

続きを読む

チベット、ヒマラヤの周辺の音楽(続編)

ヒマラヤを旅していると、山のあちこちに石を積んだ塔があり、タルチョと呼ばれる赤、青、黄色の旗がはためいている。これらもチベット仏教の信仰に基づくものである。旅をしていると、サンスクチット語で書かれた石の山を峠のあちこちで見かけました。敬虔なチベットの仏教徒がここで祈りをささげていました。【チベット、ヒマラヤ周辺の音楽(続編)】ここから、本題に戻ります。チベット独特の音楽と言えば、まずは、仏教の儀式...

続きを読む

チベット・ヒマラヤ周辺の国と音楽

南アジアの旅を始めようと思います。チベット・ヒマラヤ周辺の国と音楽をテーマにたどってみます。よろしくお付き合いください。「世界の屋根」ヒマラヤにあるのは、中国チベット自治区とネパールとブータンですね。あとで地図を調べることにします。ヒマラヤ山脈とクンルン山脈の間に広がるチベット高原は、平均標高が4000メートルを超える山岳地帯。このような厳しい自然の中に暮らす人々は、どんな音楽を生み出したのだろうか。...

続きを読む

「南アジアと中央アジア」の歴史と音楽

東南アジアの旅が終わりましたので、次は、西に向かって旅を続けようと思います。「南アジアと中央アジア」と聞いても、どこからどこまでの国を指すのか?ピンとこないですよね。(私も)ここで地図を見てみましょう。いくつか分類と違いはあるようですが南アジアは、インドを中心に考えるといいとあります。また、中央アジアは、大まかにユーラシア大陸のほぼ中央を指すようです。雪に覆われたヒマラヤ山脈や、完走した中央アジア...

続きを読む

プロフィール

ロッキー 門川

Author:ロッキー 門川
《自己紹介》

幼年時代は、山河が遊び相手でしたが、泣き虫な少年だったようです。

その昔、「男の子は、武道」「女の子は、ピアノ」といった風潮がありました。

そんななか、中学は剣道部。 高校は、吹奏楽部でトランペット担当、あまりうまくなかった。

大学は、工学部電子工学科。部活は、少林寺拳法部に所属、全日本大会に出場するも賞には届かず。

大学3年で休学し渡米、3か月のつもりが2年間遊学体験。

大学卒業後、レコード会社、映像の会社に27年勤務。脱サラ後、長野で田舎暮らしを体験。

現在の楽しみは、パーカッション、バトミントンとパソコン。

故郷宮崎県在住。

フリーエリア

世界の旅、ふしぎ発見

フリーエリア

音の楽園~さがし旅

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。