記事一覧

アルゼンチン・チリの音楽と楽器

【アルゼンチンとチリの音楽】アルゼンチン中央部に広く伝わる音楽に、サンバがある。サンバというとブラジルが有名だが、アルゼンチンのサンバは、男女がハンカチを手にしてペアで踊ったり、ギターを演奏したりするものでヨーロッパ色が強く感じられます。だが音階としては、普通の短調や長調のほかに、ヨーロッパ風の音階と先住民の音楽の音階まじってできた、独特の音階が使われている。また、サンチャゴ・デル・エステーロ州に...

続きを読む

アルゼンチン・チリの音楽と楽器

【アルゼンチンとチリの音楽】アルゼンチン中央部に広く伝わる音楽に、サンバがある。サンバというとブラジルが有名だが、アルゼンチンのサンバは、男女がハンカチを手にしてペアで踊ったり、ギターを演奏したりするものでヨーロッパ色が強く感じられます。だが音階としては、普通の短調や長調のほかに、ヨーロッパ風の音階と先住民の音楽の音階まじってできた、独特の音階が使われている。また、サンチャゴ・デル・エステーロ州に...

続きを読む

アルゼンチンとチリの歴史と音楽

南米の旅~アルゼンチン・チリの音楽とは~ブラジルから南下して、アルゼンチン、チリの音楽を旅することにします。アルゼンチンと言ったら、タンゴですよね。チリというと、地震を思い出します。両国ともサッカーが強い国としても知られていますね。こちらは、アルゼンチンの大統領府。まさにヨーロッパを感じます。アルゼンチンとチリは、ヨーロッパからやってきた移民たちの文化が色濃く残る国です。ヨーロッパの音楽を土台にし...

続きを読む

ブラジルのサンバと楽器

サンバとボサノバブラジルを代表する音楽にサンバは、アフリカの強い影響を受けています。サンバのもとになったのは、ブラジルの東北部でアフリカ系の人々に親しまれていたバトゥーキという踊りだ。これが20世のはじめにリオデジャネイロに持ち込まれて、サンバとして親しまれるようになったようです。また、いくつかの太鼓を苦に合わせた複雑なリズムや、ある種のサンバで使われるコール&レスポンスとよばれる歌の形式にもアフリ...

続きを読む

ブラジルの歴史とサンバ

ブラジルの歴史とサンバ16世紀からポルトガルの支配を受け、貧しさや人種問題に多くの人が苦しんだブラジル。しかし、にぎやかなサンバのリズムは、そんな過去も吹き飛ばしてしまうようである。また昨年は、南米で初めてオリンピックを見事成功させ、世界から注目を浴びた。日本から見ると地球の裏側にあるブラジル。赤道をはさんで広がる国土は、南米の半分に当たります。国の北部には世界最大のアマゾン川が流れ、うっそうとした...

続きを読む

プロフィール

ロッキー 門川

Author:ロッキー 門川
《自己紹介》

幼年時代は、山河が遊び相手でしたが、泣き虫な少年だったようです。

その昔、「男の子は、武道」「女の子は、ピアノ」といった風潮がありました。

そんななか、中学は剣道部。 高校は、吹奏楽部でトランペット担当、あまりうまくなかった。

大学は、工学部電子工学科。部活は、少林寺拳法部に所属、全日本大会に出場するも賞には届かず。

大学3年で休学し渡米、3か月のつもりが2年間遊学体験。

大学卒業後、レコード会社、映像の会社に27年勤務。脱サラ後、長野で田舎暮らしを体験。

現在の楽しみは、パーカッション、バトミントンとパソコン。

故郷宮崎県在住。

最新コメント

フリーエリア

資格を取るなら、こちらが近道